まがりかど( ´・ω・)

35歳。色々な面でまがりかどを迎えております。 美容と健康、そしてMy Lifeに悪戦苦闘中!

Google
 
Web お客様のドメイン名
   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぐに更新するつもりが・・・・・

後日お話すると言っておりましたが、全然後日じゃないですね!!


ゴメンナサイ!!m(_ _)m


さて、改めて、夫との冷戦終結についてお話します。

夫が口を聞かなくなって1か月以上経ち、

その間ワタシの36回目の誕生日があったのですが

当然のごとく無視されて、毎日自分を励ます日々でした。

それから数日後、相変わらず必要なことだけ話すって感じでしたが、

TVを見てて、ワタシが喋りかけると ウン か スン

どちらかは聞けてたのに、とうとう何も言わなくなったんで、

プチッ(-_-#)

っとキレてしまいました。そして、

「ウンとかスンとか言いや!! 1か月以上ワタシが何も思わず
ニコニコしてたと思ってんの!? いい加減言いたいことがあるんやったらハッキリ言ったらどうなん! ワタシには聞く権利がある!!」

って言いました。



夫:無言でTVを見る

ワタシ:TVのスイッチを切る

夫:無言で新聞を読み始める

ワタシ:新聞をひったくる

夫:無言




しばらく無言が続いた後、夫が口にしたのは、


「ケータイ」


携帯?

夫からの携帯が鳴ってることに気付かなかったことを

1か月以上 根にもってるなんて!!! 異常だ!


ワタシ:失笑

仕事のストレスが溜まってるんかなーとか、しんどいんかなーとか

夫を思いやっていた自分が

笑える・・・・・・・哀しい・・・・。

あーだこーだ話した結果、夫の方は少しわだかまりが解けたような

感じがして、その次の日からはだいぶトゲトゲしさがなくなりました。

こうして冷戦は終結したのです。


でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


やっぱりいまだに復活とは言えず、夫の笑顔は少ないし、

ワタシに対して必要最低限のことしか話さない態度は相変わらず。

昨日、思い切って夫にどう思ってるのか聞いたところ、

別れたいと思ってる、とのことでした。

(話してる最中もパソコンの画面を見ながら!!失礼な奴だ!)

ワタシも一緒にいて息がつまりそうで、離婚を考えたのは冷戦中から

一度や二度ではありません。

絶対に自分は悪くない、自分の考えが一番だ、それが分からない奴には話しても無駄だ・・・・・

みたいな夫の言動に、失望しました。

もっと包容力のある人だと買い被ってました。

だからと言って、子供がいるのに、さあ離婚だ!とすぐに行動に

移せるわけでもなく、そこだけは妙に合意してて、

子供が大きくなるまではやっぱりお互い我慢しなくては

・・・・・・・と少し納得のいかない話し合いでした。

やっぱり「厄年」だな・・・(・_・、)ポロッ

9月で結婚10周年を迎えます。

一体どんな気持ちで10周年を迎えたらいいのか

かなりブルーな気持ちです。

この先どんな結末を迎えようと、それは単に結末ではなく

はじまりでもあるので、自分がしっかり立って歩けるように

今から覚悟して頑張っていきたいと思います。

パソコンから離れていた間、子供達とすごろくを作ったり、

バドミントンをしたり、子供達と楽しく時間を過ごしていました。

夫は仕事から帰ってきてすぐパソコン、寝る間も惜しんでパソコン、

休みの日はほとんどパソコン。

誰かと同じ時間を共有することが大切なんだと気付いて欲しいって

いうのもあるのか、自然とアンチPCライフ的な気持ちになってしまい

ました。

それでも今こうして久しぶりにブログを書いていると、

誰かに自分の気持ちを伝えられる、そして誰かが共感してくれる

それはとっても素敵なことなんだと改めて思います。

だから否定はしませんが、今はもう少し

子供達と一緒に過ごす時間を増やすことに重点をおきたいので

ブログとお別れすることにしました。

もっと楽しいお話をいっぱいストックできるよう

これから楽しく生きていきたいと思います!

リンクを貼ってくださった皆さん!今まで有難うございました!!

(もう、リンク外してくださって結構ですので・・・)

時間があればちょこちょこお邪魔させていただくかもしれません。

これからも皆さんの楽しいブログ、応援しています☆

今までワタシのブログを見てくださった皆さん!

本当に有難うございました!m(_ _)m















スポンサーサイト

テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。