まがりかど( ´・ω・)

35歳。色々な面でまがりかどを迎えております。 美容と健康、そしてMy Lifeに悪戦苦闘中!

Google
 
Web お客様のドメイン名
   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハリーポッター炎のゴブレット」、CMで観てるとすごく面白そうですね。「賢者の石」を初めて観た時は、本を読んで自分の頭に描いていたイメージにピッタリのキャスティングだったので、なんだかやけに嬉しかったのを覚えています。そんなハリー役のダニエル・ラドクリフ君も、もう16歳。背も伸びたし、顔つきも青年っぽくなってきましたね。ハーマイオニー役のエマ・ワトソンちゃんなんて、胸も出てきてなんか色っぽくなってきちゃって・・・・・・・・・って、久しぶりに会う親戚のおばさん!みたくなっちゃいました f^_^;ポリポリ。唯一、私の中で「あ~あ(ー_ー ) 」って感じなのが、ロン役のルバート・グリント君。賢者の石の頃なんか愛嬌があって、「あーいいじゃん!」って思ってたんですが、ちょっとこんなはずでは・・・って感じに成長しておられるように思います。(ルバート君ファンの方ゴメンナサイ!m(._.)m ペコッ)、「007シリーズ」のジェームス・ボンドのように、ハリポタのキャストも新旧交代があってもいいのではないでしょうか。今のキャストはかなり惜しいけどね。でもなんとなく新しいキャストも観て見たいです、ハイ。

子役で活躍していたあの安達祐美ちゃんが、スピードワゴンの井戸田と結婚した時も、「まだまだ子供だと思っていたのに・・」と半分ショックを受け、「でももうそんな年になってたのね」と半分喜び、気が付いたら成長を見守る複雑な母のような気持ちになっていました。えなりかずきがもし結婚するとなっても、「アンタ大丈夫なの。ちゃんとしなさいよ。」って、やっぱり母のような気持ちになると思います。TVで観てただけなのに、ね!

オーディション番組も好きで良く観てたんですが、これも不思議と同じような気持ちになるんです。「ASAYAN」では「モーニング娘。」誕生をずっと見てました。結局オーディションで勝ち残った一人、平家みちよはすっかり影が薄くなってしまい、落ちた人達で作ったモー娘の方がどんどん売れちゃって、本末転倒となってしまいましたけどね。
昔もうひとつオーディション番組で、堺正章と八木亜希子が司会の「ゴールドラッシュ」っていうのもあったんですが、ココリコの遠藤と結婚した千秋もこの番組から出たんですよね。いまだに、審査員の一人に「(故)ミヤコ蝶々に似てる」と言って笑われていたのを思い出します。思えば、あの時は不思議ちゃん的な存在でしたけど、今ではすっかり毒舌キャラですね。

デビュー当時から見続けていると、好き嫌い関係なくいつのまにか親近感を覚えて、「あの子がこんなになったのね( ´Д⊂ヽ」なーんて、すっかり母のような気持ちになってしまいます。また何かオーディション番組見たくなりました。
スポンサーサイト

テーマ:自分の考え、想い。 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://magarikado.blog34.fc2.com/tb.php/10-37407c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
ミヤコ蝶々
ミヤコ蝶々ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう、本名:日向 鈴子(ひゅうが すずこ)、1920年7月6日 - 2000年10月12日)は女優、漫才師。東京市出身。生涯・来歴東京市日本橋 (東京都)|日本橋で生まれたが、両親が離婚し親権を父親が持った関係上大阪府大阪
2007/03/17(土) 08:31:11 | ナギサのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。