まがりかど( ´・ω・)

35歳。色々な面でまがりかどを迎えております。 美容と健康、そしてMy Lifeに悪戦苦闘中!

Google
 
Web お客様のドメイン名
   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日にわたって放送していたドラマ「里見八犬伝」
1983年の薬師丸ひろ子と真田広之が主演の映画
「里見八犬伝」を観た、あの時の感動を思い出して、
期待に胸を膨らませ、わくわくしながら観ました。



う~ん、盛り上がらねぇ・・・・(・_・)


なぜでしょう?気持ちが盛り上がってこなかったんです!

タッキー好きなんですけどね。
なにが足りないと言って、映画と比較してみると、
真田広之は荒っぽい役柄だったし、薬師丸ひろ子は凛とした感じで
主役の二人に強さを感じたのですが、
タッキーと綾瀬はるかにはそれがなかった・・・・・・それか?

出演者がすごかったので、どうも脇役に喰われてた感がぬぐえません。
それに、話の勢いがちょっと足りなかったような・・・・。
同じ姓と玉を持つ剣士が集まるとこなんか、ボルテージが上がるはずなのに
ちろちろ集まるもんだから、話は丁寧に進むけど、結構だれました。

面白かったのは、
「冬彦さん」以来久しぶりの佐野史郎の不気味笑い(←5,6回繰り返して観ました☆)
滅多に見られない武田鉄矢のエロ爺っぷり(キモいけど新境地を見た!)
陣内孝則の化け猫変化。倒れた京本政樹のメイクばっちり具合
(ちなみに京本政樹は映画「里見八犬伝」で犬塚信乃役でしたね)

私ってばどこ見てんだろ・・・・・・・・


「八犬伝」について詳しく知りたい方はこちらへ⇒

それよりも驚いたのが、「古畑任三郎」です!!

イチローすごい!!(#゜ロ#) !

内心演技がド下手だったらどうしよう、ファンやめるかも・・・
なんて思ってたのですが、なんのなんの、大したもんでした。
大リーガー引退後の人生が見えた気がしました。
(曙も見習えー!なんてね(^w^)ぶぶぶ・・・ )



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://magarikado.blog34.fc2.com/tb.php/46-d4571682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。